読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代でも体質改善で自然妊娠!       体質改善の妊活体験記!

夫42歳・妻39歳で妊活スタート。体質改善にも本気で取り組み3年後に妊娠・出産できました。

自然妊娠したい!ストレスを解消するリラックス法

☆★自然妊娠しやすい体をつくるための「ストレスを解消するリラックス法」★☆


「こんなに頑張っているのに結果がでない」

「夫が協力してくれない」

不妊治療のお金が続かない」


妊活は様々なストレスとの戦いです。


 

■ストレスと体の関係性について


<ストレスとホルモンバランス>

過度のストレスが続いたり、慢性化すると、免疫力が低下し、ホルモンや自律神経のバランスが乱れやすくなります。


<ホルモンとの関係>

特に女性のホルモン系は左右されやすくストレスが間接的な不妊の原因となります。
質の良い卵子を育てるには、卵巣から十分なホルモンが分泌されなければ、卵子を良い状態に成熟させることができません。



■ストレスと自律神経

<自律神経とは?>

内臓、血管などの働きをコントロールし、体内の環境を整える神経です。
意識しなくても呼吸をしたり、食べたものを消化するため胃を動かしたり、体温を維持するため汗をかいたりするのは、自律神経があるからです。



<自律神経の種類>

「交感神経」と「副交感神経」の2種類があります。

「交感神経」は、身体の活動を促す神経車でたとえるなら「アクセル」です。
怒り、恐怖、不安、緊張、危険が生じたときに働きます。

「副交感神経」は身体をリラックスさせる神経。

車でたとえるなら「ブレーキ」です。

心臓などの活動を減少、安定させます。

2つはバランスを保って働いていますがストレスが長く続いたりすると交感神経から副交感神経への切り換えがうまくいかず、身体はアクセル状態のままに。

自律神経は全身に張りめぐらされているため、バランスの乱れによってさまざまな症状を引き起こします。

そこで、自律神経を安定させる方法の1つがこちら・・


■アロマ呼吸法

<簡単にできるリラックス法>

 

ゆったりした呼吸と、心地いい香りで、より深くリラックスできます。

さらに脳を刺激してホルモンバランスや免疫反応に影響を与えるので、心を安定させるメリットもあります。

 


<やり方>
エッセンシャルオイルを1、2滴ハンカチやティッシュにしみこませて香りを嗅ぐ。
深くゆっくり呼吸をし、不安や緊張を和らげましょう。

 

また、湯を注いだカップなどに数滴落とし使用する方法もあります。

ここで、ストレス緩和に効果的なアロマをご紹介します。


<ストレス緩和に効果的なアロマ>

カモミール・・・ストレスを解消し、気持ちをリラックスさせます。

・ラベンダー・・・気持ちを落ち着かせてバランスを整えながら癒します。

レモンバーム・・気持ちを穏やかにして明るい気持ちになれます。

・ローズ・・神経の緊張を和らげ、ストレスを解消します。

・オレンジ・スウィート・・気持ちの緊張を和らげ、明るくしてくれます。

・イランイラン・・気持ちの緊張をほぐし、リラックスさせます。

※その日の気分で種類を変えたり、好きな香りを選びましょう。



自律神経やホルモンがバランスよく働かせることが、不妊症改善につながります。
働いたら休み、リラックスする時間を持つこと。

そして、好き!気持ちいい!と感じられる時間を楽しみましょう♪

 

 

 

 

 

カラーヒーリングで妊娠しやすい身体作り!妊活を楽しむ!

妊活に「カラーヒーリング」を取り入れてみませんか?


「カラーヒーリング」とは、自分の身の回りにあるいろんな色を見ることにより、それら色の持つパワーを吸収して、身体のバランスを整えていくというものです。


部屋や、洋服など身近なものに積極的に取り入れてみませんか?



【妊娠したいならピンク】

ピンクは、優しさや愛情を呼ぶ効果があると言われています。

また、おだやかで幸せな満ち足りた気分を演出します。

そして、「ピンク」は女性らしい気分にさせる色の代表ですね。

女性ホルモンの分泌に影響を与え、より女性らしいカラダをつくったり、女性らしい気持ちをつくってくれます。

排卵期にピンク系の下着小物を身につけると効果が期待できるそうです。



【ストレス対策、体力回復なら紫】

妊活は、なにかと心的ストレスがたまりやすいですし、家事、仕事と両立するのは大変で、体力も消耗しがちかと思います。

ストレスを感じている時、体が疲れた時には「紫」を見ることで回復が早まると言われています。

紫は心身ともに回復をさせてくれる色です。

なんとなく調子が悪い時や、ストレスが溜まってつらいとき、紫を効果的に使ってみましょう。


【前向きなオレンジ】

元気な色の象徴です。

妊活を続けていると、どうしても気持ちが暗くなったり、行動する気が起きないときがあると思います。

そんなときは、オレンジです。

あなたを明るく前向きにしてくれます。

明るくなりたい、行動的になりたいと思った時は、オレンジのパワーを借りましょう。

また食欲増進効果もありますので、食欲がない時にもぜひ試したい色です。



ほかにも、

「白」は心の浄化、

「緑」は自己治癒力を高めるそうです。

「ブルー」には心身ともにリラックスさせる効果があるといわれています。


 

色を取り入れて、気分がよくして、妊娠しやすい心

イコール

妊娠しやすい身体を作りましょう☆